スペイン/サンチャゴ・デ・コンポステーラ ツァー

店長ブログ 松浦です。

 

去年6月のyumiさんのツァーはスペイン【サンチャゴ・デ・コンポステーラ】でした。

(サンチャゴ・デ・コンポステーラ=エルサレム、バチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつでもあり世界遺産に登録されている。)

私も参加させていただきました。ガブリエルのブロンズ像がいたミハスへは行けていないのですが・・・スペイン繋がりでブログを書かせて頂こうと思います。

 

予定がほとんど決まっていないツァーなのですがその日その時、ツァー参加者にとって必要な場所に辿り着く?!そんなツァーです。

 

サンチャゴ・デ・コンポステーラ空港に到着後、Praia Fluvial de Tapia(タピア川ビーチ)へ、とても天気が良くスカッとした青空(笑、言葉のバリエーションが少なくて、、お恥ずかしいです。

このツァーに参加された方がサンチャゴ・デ・コンポステーラに行くならサリアからサンチャゴまでの114km「フランス人の道」の巡礼路を走りたい!!その方を朝5時にサンチャゴより車でサリアにある巡礼者の為の宿「アルベルゲ」までお送りし巡礼者の印であるスタンプをアルベルゲで押してもい満面の笑みで走っていかれるのを見送りました。

夜、19時にサンチャゴのカテドラル前の広場に到着その方は114kmを一日で走りきり、最後のスタンプを押す場所で何度も1日で走りきったのかと聞かれたそうです。今までに114kmを一日で走りきった人がいなかったようです。

本当にすごいですよね。 私は時差ぼけなのか夕食後眠くなり、ゴールでお迎えすることができず・・・ベットの中でした。(笑泣

貝殻は巡礼路の要所要所にあり、巡礼者の道しるべとなります。

 

世界各国からこられる巡礼者の方々を迎える街だからなのかその土地の人々もとても優しく、居心地の良い場所でした。

第二の人生こちらに移住しても良いなと本気で考えてしまうほど好きな国、街となりました。

コメント